3911 Aiming 何とか逃げ切り これからの予想

投資・お金

Aimingの成績と今後の予想

★ 792 → 1164 → 696 → 900(+13%)
何とかプラスでフィニッシュ。ゲーム株の怖さを知る。

4連休でセールスランキング1位になったら更に上がるけどリスクは大きい。

Aimingの戦歴

私のAimingとの戦いの歴史は過去の記事を読んでください。
①調子乗ってた時期

②叩き落とされて泣きそうになってた時期

そして最終的には何とかプラスで利確しました。

一時期は1.5倍まで上がった所が、数日で叩き落され、何とか這い上がった形です。2連続ストップ高の2日目途中で売り抜けました。本日も値動き大きく持ち越せば更に利益が出ましたが、もうゲーム株に疲れました。

ストップ高したのは、セールスランキング3位から2位に上がった事による影響のようです。ドラクエウォークはぶっちぎりで連続1位を取ってたようなので、2位~3位程度だと、この程度かもしれません。

この4連休でセールスランキング1位になったら、月曜日は上がると思いますが、私はもういいです。傍観者に徹します。疲れましたし、リスクは大きいと思います。

一時期2000円で利確するとか、叫んでいた自分を恥じたいと思います。

反省点と学んだこと

このAimingは精神をやられる銘柄でした。売り抜けた後に、ものすごい安堵感がありました。これだけ身を削ってトレードしたので、学んだ事は多いです。人間日々学ぶことで成長します。

株価は思惑で動く

私はゲームはリリースされて、世間に面白いと思われれば株価が上がると思っていました。しかし今回ピークはリリース4日前です。上昇きっかけはリリース日が発表された日です。暴落した日はリリースした日です。

つまり株価は結果ではなく思惑で動くという事です。そう考えると今の、コロナウィルスのワクチン株も思惑だけで動いています。結果が出る前に売り抜けるという考えを持つようになりました。

値動きの激しい銘柄はとりあえず利益出たら売っとけ

前回の記事でも書きましたが、ゲーム株やバイオ株のような値動きの激しい難しい株は利益が出たらとりあえず利確です。テンバガーが、、、とか誘惑ワードに惑わされてはいけません。まずは利確をすることを学びました。

話題のキーワードを入れるとブログ閲覧数が上がる

最近ブログを再開しましたがAimingの記事がよく見られています。ありがとうございます。しかし他の記事は全く見られておらず、完全にAimingという話題のワードを入れている事で閲覧数が伸びました。これでAiming3部作は終わりです。

やはり皆さんの知りたい内容がキーワードとしてあると需要が大きいことを知りました。でも有益な情報をあまり提供出来ず申し訳ないところもありますが、これから頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました