キャッシュレスに乗っかるべき4つの理由

投資・お金

現金を使うと損をするという感覚を持つ

キャッシュレスは国をあげた改革です。現在、キャッシュレスのトップを取ろうと各社必死で普及活動を行っています。どのキャッシュレスにするのかという事も大事ですが、まずは現金をやめてキャッシュレスの波に乗っかるの事が重要だと思います。明らかに現金を使うよりお得ですので、キャッシュレスのメリットを整理しようかと思います。

キャッシュレスのメリット

還元率が大きい

メリットの一つは必ずポイントが還元されます。例えば限定ですが、メルペイであれば50%、Line Payも20%還元されます。これは一時期のキャンペーンの一つですが、キャンペーンが終わってもキャッシュレスは1~5%程度のポイント還元率が設定されています。現金で買うより絶対にお得です。

支払いで財布を出さなくてもいい

支払いで財布を出す必要がないというのは大きいです。コンビニで何とかして1円玉を駆使してお釣りを簡素にもらおうとしている人を良く見ます。私もそのうちの一人でした。しかしキャッシュレスになった場合、何も気にせずに支払いが出来ます。

支払いは一瞬で終わるし、計算もしなくていいし、小銭は探さなくていいし。

管理が楽

キャッシュレスだといくら使ったのか分からないという人はいますが、私はそうは思いません。逆にスマホがあれば、いつ・どこで・いくら使ったのか明確に分かります。むしろ管理はキャッシュレスの方が明確です。

持っているポイントを使いまわせる

例えば楽天ポイントを持っている人は、楽天Edyに入金して使えます。メルカリで売り上げがある人はメルペイにして使うことが出来ます。LineポイントはLine Payとして。このように、キャッシュレスによって連携しているポイントが大抵存在しています。私は楽天ポイントとメルカリをやっていますので、キャッシュレスで支払っているものは実質0円です。ポイントを使いまわしているだけですので。

どのキャッシュレスにすればいいか迷っている人へ

持っているポイントを有効活用してみる

これが一番分かりやすい方法だと思います。楽天ポイントを多く持っていたら楽天Edy。Lineポイントを持っていたらLine Pay。メルカリでポイントを持っていたらメルPay。多くポイントを持っている人は、ポイントの有効利用が出来ます。

キャンペーンに乗っかってそのまま

特に何もポイントを持っていないのであれば、とりあえずキャンペーンに乗っかって始める事もありです。例えばメルペイが50%還元のキャンペーンをしていますので、メルペイに乗っかる形です。少し前はLine Payが20%還元キャンペーンをやっていました。その時に始めるならLine Payといった形で。

各種キャッシュレスを使いこなし、キャンペーンに乗っかりまくる

この方法が一番、コスト面ではお得になります。ある時はLine Payの20%オフ還元。ある時はメルペイの50%還元。ある時はPayPayの20%還元などなど。しかし、管理としては、なかなか難しいと思います。そこまで管理できればお得に購入することが出来ます。

私のやり方

現在、楽天Edy、メルペイ、Line payの3種類を使っています。メインは楽天Edy、サブでメルペイ、Line Payは1000円キャッシュバックのキャンペーンに乗っかって作成という感じです。今は50%還元のメルペイを使っています。PayPayは完全に乗り遅れたので次のキャンペーンに乗っかるか悩んでいます。
とにかく今の世の中、現金ではなくキャッシュレスの方が絶対にお得だと思いますので、現金派の方々は考えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました