泉佐野市からふるさと納税がやってきた 泉佐野市大好き!

投資・お金

問題児泉佐野市からのふるさと納税

​ふるさと納税でAmazonギフト券をばらまいたとして、国から目を付けられた泉佐野市です。

私もふるさと納税でAmazonギフト券はないだろと思っていました。そもそも地場産業の活性化なのに、Amazonギフト券って・・・と思っていました。

そして今年のゴールデンウィークでAmazonギフト券のバラまきは終了とのアナウンスがありました。

私はとりあえず泉佐野市のホームページを見ました。22,500円の寄付で、9000円分のAmazonギフト券に追加して、返礼品も送ってくるとの事でした。

なんと素晴らしい返礼品なのでしょうか。実際に目の当たりにすると、泉佐野市が好きになりました。早速22,500円を寄付しました。

Amazonギフトカードを入手

​ある日、Amazonギフト券の受け取りについてのメールが泉佐野市からやってきました。早速受け取り作業をすると、あっという間に9,000円分がチャージされました。

22,500円の寄付で9,000円のAmazonギフト券です。実質2,000円です。この差額は誰が支払っているのでしょうか。

この国の制度についてはいつも疑問を感じます。

返礼品がやってくる

​また最近、返礼品がやってきました。A5ランクの牛肉が1.25kgになります。まぁ、おいしそうです。意外とうれしいのが、250g毎に小分けしてあるところです。

面白いのが、大阪のふるさと納税ですが、ガッツリ『鹿児島産』と書かれている所です。泉佐野市男前だなと思いました。

早速食べてみると、かなり美味しいです。すき焼きにしてみましたが、最高です。泉佐野市好きになりました。

情報を精査する能力と実行する力

​Amazonギフト券のふるさと納税は、かなり話題にはなっていましたが、私はスルーしていました。スルーしている理由は特にありません。しかしもうすぐ終了するかもと話題になって、ギリギリになり滑り込みで参加しました。

泉佐野市のふるさと納税は文句なしにお得です。やらない理由はありません。もっと早くに情報を得ていたら、もっと多くの寄付をしていたと思います。若干後悔しているのは、22,500円しか寄付していない事です。もっとしておけば、Amazonギフト券も、返礼品も多くもらえたと思います。

情報はたくさん存在します。その中で価値のある情報を見つける能力、そして行動する力、それが大事だと感じた案件でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました