コロプラ決算発表でボロ儲けという妄想が崩れた瞬間

投資・お金

ドラクエウォークでコロプラ決算発表で大躍進!その後、株価急上昇!!という妄想が妄想で終わりました。さて、この後どうしようかなという愚痴です。

コロプラ基本情報

銘柄コード 3668
銘柄 コロプラ
価格 1,230円(2019.11.8時点)
配当利回り 0.13%(17円/1株)
株主優待 無し
配当+優待利回り 0.13%
PER

業績分析

決算期
2019年9月期 2018年9月期 2017年9月期
売上高
35,880百万円 43,666百万円 50,692百万円
営業利益
2,748百万円 7,449百万円 14,766百万円
経常利益
1,097百万円 6,422百万円 14,629百万円
営業利益率
7.7% 17.1% 29.1%

全体的に苦しんでいます。

私の妄想

つい先日までの私の妄想です。

① ドラクエウォークのアプリが9月12日から配信開始。
② ヘビーユーザーの課金した莫大な売り上げがカウントされる。
③ 11月6日の決算発表で増益というニュースになる。
④ 株価急上昇。
⑤ 利益確定して売り抜ける。
というストーリーでした。

その妄想の一つ一つを反省していきましょう。

① は事実です。
② もそんなに間違ってはいなかったと思います。結構周りはやっている人がいますし、ネットでもテレビでも見たことはあるのですが、そんなに跳ねていません。
そして③の決算発表が・・・誤算でした。72%の減益です。ドラクエウォーク1か月分の効果だけでは回復できなかったという事です。そして株価は下落中。塩漬けコースへ分類されました。

④のようにはいかず株価は下降へ。そして⑤の利益確定なんて夢のまた夢で塩漬け状態へまっしぐらです。

でもまだ光は見えてると思っている理由

でも、、、でも、、、回復の基調はあります。

決算をよく分析してみると、2019年7-9月においては営業利益率が21.9%と急上昇しています。ひとえにドラクエウォークがきっかけだと思います。

先程も書きましたが、ドラクエウォークの配信が9月12日からです。つまり1ヶ月弱の効果でかなりの利益を叩き出したと考えられます。次の決算はガッツリ影響が出ていると思いますで、そのうち上がってくるでしょうと信じています。

とりあえず塩漬けコースに入っていますが、今後に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました