オリックスからの株主優待がやってきた

投資・お金

オリックスからの株主優待

100株保有で
1.ふるさと優待(Bコース:約3000円分、3年以上でAコースに昇格)
2.ホテル優待料金(最大50%オフ、平均すると20%程度オフ?)
3.水族館 入場料金10%オフ
4.人間ドックコースを優待価格
5.オリックス公式ホームゲームを優待価格
6.カーリース成約でナビをプレゼント
7.レンタカー基本料金30%OFF
8.カーシェアリング割引
9.中古車販売時に割引
などなど、上記の優待は全て同時に使えます。詳しくはオリックスのサイトをご確認下さい。

オリックスの会社とふるさと優待

オリックスが何をやっている会社かと聞かれたときに一言で答えられる人はいないと思います。幅広いメーカーです。幅広い業務をやった結果が、上記の幅広い優待に繋がります。その中でもイチオシの優待がふるさと優待です。

下記の写真でもふるさと優待の一部です。私はBコースですが3年保有するとAコースというグレードアップした優待がもらえます。

 

今回私がもらった優待がスープです。3種類入った8個の缶詰が来ました。濃厚でとても美味しかったです。

私がこういう優待商品を選ぶときは、絶対に買わないだろうなって物を選ぶようにしています。スープなんて、200円程度でスーパーで売ってる粉末のインスタントスープで十分です。でもさすがホテルオークラのスープ、味が格段に違いました。

オリックスの株はいつ買うべきか

私の答えはいつでもいいです。長期優待制度もあるので、早く買った方がいいとは思いますが、まだ持っていない方は夏枯れ相場が終わった9月頃でしょうか。でも売上利益を目指しては買わない方がいいです。あくまでも優待目的で。

ここ5年のチャートを表示してみると、今は結構価格としては安いと思います。そういう意味でも、今は買い時かもしれません。

優待目的の含み損はそんなに怖くない

私は、現在5~6万円程度の含み損がありますが、気になりません。私は『優待目的の株は、ちょっとくらいの含み損がちょうどいい』という名言を作っています。

優待目的の株が、爆上げすると売りたい気持ちが大きくなり精神的に不安定になります。『含み損が出てるけど、優待をコツコツもらって回収してやる』ってくらいがちょうどいいです。

オリックスのような安定したチャートであれば、優待目的でのんびり保有するのは株の初心者としてもいい銘柄だと思います。しかも配当利回りも5.7%という事で、株主としても嬉しい会社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました