優待投資のメリットとデメリット

投資・お金

​株主優待目的の楽しみ方​

​​​​​​​​​​
私は株主優待と配当金目的とした投資がメインとなっています。9割近くが優待、配当金目的です。1割は値上がり待ち。

優待・配当目的なのは、定期的に獲得出来るお得な商品券やお金が手に入ることで、豊かな生活が送れます。今の収入に加えての商品・金額ですので、お得感がすごいです。リスクもそんなに少なくなく安定した投資ライフが出来るのでとてもいいです。

優待で有名な桐谷さんという方がいます。桐谷さんは優待だけで生活している人です。私はテレビを見ながら、そんなことは出来ないだろうと思っていましたが、実際に優待が身近になると、優待の究極形態は桐谷さんだと思います。本当に優待だけで普通に生活する事ができます。

株主優待目的のつまらない所​

​​​​​​​​​​​優待メインの買い方をしている私ですが、最近困ったことが起こりました。急激な株価の上昇です。

私が持っている銘柄の8割以上は上がって含み益に転じました。私は​以前書いた株の管理方法​を運用しています。その中で優待Bの銘柄が上昇しました。利益としては10%程度プラスになった株価もあったので売ったりして、数万円の利益が確定しました。うれしいのですが、来月末に優待もらえたんだけど・・・という悩ましい考えもありつつ。

正直、含み損がある時には、優待があるから全然平気と思っていましたが、株価が得していると微妙な感情が芽生えます。おそらくそこを一つ越えて優待目的だから、株価の上昇・下落は関係ない! と割り切れるかどうかが大きな境目なのかと思います。

株価の上昇でここまで悩むとは思いませんでした。やはり投資は奥が深いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました