投資は余裕を持った金額でやった方がいいと思う事

投資・お金

素人投資家は道楽で投資をするべき

私は素人投資家です。本職はサラリーマンです。そんな私が投資を始めたのは、銀行に預金をしても面白くないからです。しかしだからと言って、全てを投資に回す事はしません。私は、投資は貯金みたいなものと思っていますが、全て投資へという考えは一切ありません。

投資は勉強をしないといけないと思っていますが、とは言っても投資は道楽でやるくらいが丁度いいのかなと思っています。

株価が下がった時に、笑っていられるくらいの金額がいい

一時期のアメリカvs中国の貿易戦争の時に、どんどん株価が下がりました。全世界で株価が下降気味になり、私の持っている株価は全体的に下がりアイタタタって感じです。

当時ブログやユーチューバーは、ウン千万溶かしたという人が多数いました。ブログやユーチューブでアップしているうちは、まだ大丈夫なのでしょうが、私がウン千万溶かしたら、倒れます。

そんな投資の仕方はダメだと思います。

私の投資スタイル

私の投資スタイルは、長期保有による株主優待と配当金目的で、値上がり、値下がりでの一喜一憂をしないようなスタイルです。

昔はデイトレードっぽい事もしていた時代もありました。まだ株に対する知識が薄かった時に、チャートをみて上昇トレンドに入ったと思ったら買って、少しでも利益が出たら売ってを繰り返していました。その時思ったのが、結構面倒くさい。それで得られる利益ってたいした事が無い。損をした時にちょっと凹む。などなど。株式投資がつまらなく疲れる時期がありました。

先ほど書きましたが、米中貿易戦争で株価下がって、アイタタタって言えるくらいがちょうどいいかもしれません。

その時は痛手をおおいましたが、気持ちとしてはそのうち戻ってくるんじゃないかなと思っていました。結果、それなりに戻ってきました。

株価下がっても優待や配当金はあるから、まぁいいかとか、そこまで凹んではいません。いい優待のある会社を探している段階です。

あとは余剰貯金で運用しているのも大事な要素の一つです。絶対に無理して投資しろというつもりはないです。私が友達によく言う言い方としては、銀行に預けてる貯金があるくらいなら、投資したほうが賢いんじゃないって言い方をしています。

無理しない投資ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました