異動の内示を言われる 嫌いな事は『栄転』『地方に飛ばされる』

雑記

先日、突然異動の内示を受けました。私は九州で現場の仕事をしていたのですが、東京本社の企画の方に引っ張られました。突然の事で戸惑いはありますが、そこで周りの反応で若干違和感を感じる事がありました。

突然の異動の内示

私の会社は全国に事業所がありますので、全国どこにでも異動する可能性はあります。私は今まで、5か所移動しています。直近の異動が東京から九州への異動です。九州で工場の現場の仕事をやっていましたが、元々は現場のエンジニアをやっていたので、特に違和感なく異動出来ました。

九州に異動して、まだ1年半くらいです。そこで突然東京に戻される事になりました。過去の経緯としては3年に1回の異動でしたので、少し間隔早いなって感じです。

異動の内示を受けた時の気持ち

会社のシステムとして定期的に上司との面談があるのですが、『自分は何処で仕事をするかは関係ない。そこで自分が何が出来るのかが重要』と言っています。

要は自分の人事は会社にお任せというスタイルです。

その為、東京へ異動の内示をもらっても、うれしい、悲しいという感情はありません。それよりも、今自分が持っている仕事をどうしようかという事と、引っ越しが面倒くさいという方が大きかったです。

地方に飛ばされる 本社に『栄転』という嫌いな単語

元々私が東京で働いていた姿を、役員が見てくれていて、東京で危ない部署があり、そこのフォローはこいつにやらせるという形で呼ばれたようです。

通常なら10月1日、4月1日がメインの異動日になりますが、定期人事とは違う所での異動となり相当必要とされているとの評判です。

個人的には評価してくれているのはありがたいと思いますし、周りからもいい事だと言われます。しかし引っかかるのは周りから『栄転』と言われる事です。私は『栄転』という言葉は嫌いです。

栄転を調べると『職務や職場が、以前よりも良い位置に移ること』らしいです。
今は係長で、東京に行くと役職なしですので、栄転ではないですよね。給料も微妙に減ります。

それを考えると『栄転』では無いと思っていますが、周りは『栄転』と騒いでいます

そもそも本社東京が偉いという考えも嫌いです。本社は会社全体の事を考えて事業方針を考え動いています。現場は現場の仕事をやって売上・利益を出しています。両方あって会社が成立しています。

なのに、本社東京は上、地方の現場は下という考えている人が一定数いるのがしっくりきません。

後は『地方に飛ばされる』という考えも嫌いです。東京から九州に異動した時は、かわいそう的な目で私を見ている人は数人いました。私としては九州が地元に加えて、元々現場あがりなので、少しうれしいかなって思うくらいでした。

でもそういう目で見る人もいるんだなと思いました。

私は地方は好きです。東京に比べると安い値段で美味しい物食べられるし、家賃は安いし、満員電車ではないし、人は少ないし、物価は安いし、車通勤も出来るし、私はどちらかというと、東京よりも地方の方が好きですね。

今回の私の異動に関しての感想としては、業務に対しては必要とされていくので気分は悪くない。でもまた東京生活としては面倒くさいなと思っている所です。

現在、引っ越し準備中。何度やっても引っ越しは大変ですね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました