実は私はYoutuberでした Youtubeの収益について考える

雑記

6年前からYoutuber

突然の告白ですが、実は私はYoutuberです。6年前からYoutuberですので、調べてみると東海オンエアさんと同期らしいです。暇なら見てみてください。でもチャンネル登録とかはしなくていいです。

水槽の中に、白い砂を循環させることによって滝を表現しているアクアリウムです。全て自分で作ったものです。結構自信作です。

サーバーとしてのYoutube 収益は0

完全に吊りのタイトルでした。すみません。。。ちなみに収益は0です。数百円入っていましたが、現金化は出来ないでしょうね。現金化する気もありません。

そもそもこの動画を上げた理由は、スマホの機種変更に伴い動画をYoutubeにアップする事で、スマホの動画データを移行しなくてもいいというのが目的でした。チャンネル開設する時に、試しに広告付けてみようかと思って付けた記憶はあります。

結局Youtubeを自分の動画サーバー代わりにしようと思って試しにアップしただけです。他にも動画はありましたがアップしてないですね。何故だか、当時の記憶は思い出せません。多分、飽きたのでしょう。

Youtubeに動画を上げていたのを思い出したのも、最近の事です。ずっと忘れていました。しかし6年間で4,000回視聴されていたのは少し驚きました

いい機会だったのでYoutubeの収益条件を検索してみました。チャンネル登録1,000人以上で、総再生時間が4,000時間らしいです。私はチャンネル登録者数が0人総再生時間は、どうやってみればいいのか分かりません。。。

Youtubeの収益化のハードル

私は現在、このブログを立ち上げて数か月経過しています。毎日投稿しても、せいぜい見て頂いている方は平均すると30人もいない感じです。

Youtubeは見ている人数は多いかもしれませんが、こういうブログを毎日更新している立場からすると、チャンネル登録1,000人という数字がどれだけ偉大な数字かというのは肌に感じて分かります。

ちなみに、少し話はずれますが、私の友人が最近Youtubeのチャンネルを開設して、数学・Excelに関するちょっとした動画を編集してアップさせています。まだまだ開設したてですので、チャンネル登録は少ないです。

チャンネル登録者は私を含めて全て友人関連のようです。もしよろしければ、視聴とチャンネル登録してもらえると喜ぶと思います。

内容としては興味がある人は面白いと思いますし、私はとても勉強になるので結構好きなジャンルです。しかし私個人の本当の興味としては、趣味としてチャンネル開設したド素人が、どのような最終形態になるのかをリアルタイムで監視できるのは興味があります。

底辺Youtuberとして終わるのか、微妙ながらもチャンネル登録が増えるのか。ド素人が開設したてのチャンネルがどう推移するのか楽しみに見ています。

個人的には内容よりも、チャンネルがどのようになるのかの方が興味があります。頑張ってね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました