2週間楽天ポイントだけで生活してみた

楽天ポイントテクニック

楽天ポイントだけで生活できるのか

私は常に数万ポイントの楽天ポイントを持っています。今や楽天ポイントは投資すらできるほど、ほぼ現金のような存在になっています。そこで私は2週間、楽天ポイントで生活してみました。

口座引き落とし類は除外します。例えば家賃、光熱費、通信費など。日常で使っているお金を全て楽天ポイントで賄う形でやってみました。

ほぼ楽天ポイントで生活できる

食費

まずは一番使うお金が食費です。スーパー・コンビニでご飯を買います。そのお金は楽天Edyで支払いします。その楽天Edyは楽天ポイントを楽天Edyにする事で対応しました。最近Edyが使えるスーパーを見つけました。そもそもそれがきっかけで、本気になれば楽天ポイントで生活出来るかもと思いやってみた企画でした。

交通費

私は主に車移動です。電車、バスなど公共の交通機関を使っている人は厳しいと思いますが、車移動であれば交通費はかかりません。唯一かかるのがガソリン代。これもポイント支払いで対応しました。出光はポイント支払い可能です。​

休日のゴルフ練習からの飲み会

休日に友人とゴルフの打ちっぱなしに行きました。そこはプリペードカードで、これは前に現金で買ったものですが、その余りがあったので、今回現金は全く使わず。(ちょっとずるいですが・・・)
そこでジュースを買いましたが、それもedyで購入出来ます。

その後、飲みに行きますが、私は車だったので友人を乗せてコインパーキングへ。コインパーキングは友人が出してくれます。飲み屋では楽天Payが使える店を選んで食べました。楽天Payの設定は当然ポイント支払いです。

その後、暇だったので友人とゲームセンターへ。UFOキャッチャーをしたのですが、それもEdy支払い。​​​

筋肉痛で薬局へ

ゴルフ打ちっぱなしの後に、筋肉痛になり湿布を張ろうとしたのですが、家に無かったのでマツモトキヨシで湿布を購入。その他、日用雑貨を購入して全てEdy支払い​。​​

2週間楽天ポイント生活をやってみて

2週間ほぼ楽天ポイントだけで特に苦労せずに生活出来ました。数少ない現金支払いが、メルカリで売れた商品を郵便局で送った事と、病院にアレルギーの薬をもらいに行った時です。​

この生活が出来るのは、普段楽天ポイントを数万ポイントはキープしている人であり、その楽天ポイント数万ポイントを獲得するまでに、それなりに楽天でお金を使っている人じゃないと厳しいと思います。それを含めて、私はお得に生活出来ていると思いますが、楽天ポイントだけの生活を今後も意識してみようかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました