楽天モバイルのデータ通信量を超えた時の低速通信をレビューする

楽天ポイントテクニック

楽天モバイルの月の通信量

​​​​​​
楽天モバイルの月の通信量は4つプランがあります。2G/6G/14G/24Gです。それ以上の通信料を超えると高速通信速度が低速に切り替わります。

私はずっと6Gのプランで契約していましたが、家ではWifiに繋いでおり、6Gを余らせていたので2Gへ変更しました。その為、私の月のスマホ使用料は1,000円ちょっとです。

楽天ポイントのSPUで回収出来ているので、楽天からポイントを貰ってスマホを使っている素晴らしい状態です。詳しくは楽天モバイルについての過去の記事を参照ください。

しかし、さすがに2Gの通信量の場合、残念ながら月末に引っかかってしまいました。追加料金を支払って高速通信にしてもよかったのですが、初めての低速通信がどんなものか、確認したく2日間低速通信を楽しんでみました。

楽天モバイルの低速通信の実力

​​​​​​​
試せたのが、ちょうど土曜日でした。実験したのは15時と21時頃です。

・インタネットは普通に使える
・ゲームは普通に出来ます
・Youtubeが普通に見れます。

正直、何不自由なく使えました。Youtubeが普通に見れたことは驚きました。気持ち検索結果が遅かった気もしますが、そもそも楽天モバイルは12時-13時は極端に遅いので、それに比べると全然早いです。

その後調べてみると楽天モバイルの低速モードといっても1Mbpsあります。過去に私がauだった時の低速制限が300kbpsでしたので、それに比べるとサクサク動きます。

今まで、2Gを節約して使っていましたが、これを体験したら別に2G通信量を怖がらなくても大丈夫だなと思いました。6Gから2Gにする事で、1,000円は安くなりましたので、絶対にお得です。

もちろん様々なデータをダウンロードしたりアップロードしたりしている人は別ですが、スマホでYoutubeを見る程度のユーザであれば、楽天モバイルで、最も安い2G制限で制限気にせず使うというのも一つの選択肢だと思います。

楽天モバイルのメリットをまた一つ発見しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました