楽天Payの5%還元はかなり魅力的 もっとキャッシュレスを広める方法

楽天ポイントテクニック

楽天ヘビーユーザーの共通の悩み 期間限定ポイントの処理

楽天ヘビーユーザーの共通の悩みとして、期間限定ポイントの処理方法があります。数千ポイント余ってどうしようと悩む方もいるのではないでしょうか。
期間限定ポイントの消費方法として、以下が挙げられます。

  • 楽天市場で消費
  • ラクマで消費
  • 楽天Payで消費

通常ポイントはEdyに変換したり、投資に回したりとか出来ますが、期間限定ポイントは悩ましい共通の悩みです。

今回、楽天Payが、かなり秀逸なキャンペーンをしているのでご紹介します。

楽天Payのポイント5%還元 重要なのはポイント払いも対象

10月1日から楽天Payのポイント5%還元キャンペーンを見ました。5%のポイント還元も素晴らしいのですが、各社様々なキャンペーンをやっている中、5%も普通に見えてきた感覚が怖くなります。

ポイント5%還元は悪くはないかなと思ったのですが、メルペイ、LinePayもある中、どうしようかなと思いながらキャンペーン詳細を見ていると、ポイント支払いも対象との文言がありました。

これにはナイス!と思いました。ポイント還元率が高いキャンペーンをやってもポイント支払いは対象外となるパターンが多いからです。

これは使えると感じました。

あとは、楽天Payの使える場所です。やはり少ないです。

キャッシュレスが広まる要素はスーパーで使えるようにすること

日本のキャッシュレスが広まらない理由は、スーパーでキャッシュレス決済を採用している所が少ないからだと思っています。

コンビニは比較的使えるようになってきました。そして最近、やっとドラッグストアがキャッシュレス化になりつつあります。

しかしスーパーのキャッシュレス化が全く進んでいません。イオン系はWAONを中心としたイオン経済圏で包囲しています。

スーパーでキャッシュレスが使える所は、私の周りにはedyが使える所が1店舗あるのみです。逆に言うと、私はedyで買い物する為に、そこのスーパーに通っています。

Edyで買い物する為に、スーパーを変更しました。スーパーこそ、キャッシュレスで対応する事で、レジに並ぶ時間も短縮されますし、客側も店側もお互いメリットは大きいと思います。

主婦がキャッシュレスを使うと、キャッシュレス人口は確実に増えます。コンビニで使えるキャッシュレスをいち早くスーパーで使えるようにすることが重要です。

一刻も早く、楽天Payがスーパーで使えるようになる事を祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました