バスマットが気持ち悪い時の解決方法

商品レビュー

バスマットは湿気、カビなど問題が多い

生活するにおいて、バスマットは面倒くさい部分の一つだと思って言います。湿気でビチャビチャ、カビが生える、気づいたら床下が黒ずんだ状態になっているなどなど。定期的に洗いたいですが、それはそれで面倒くさいですし、他の洗濯物と一緒に洗うのは嫌ですし。それを解決する素晴らしい商品があります。

珪藻土バスマット

ご存知な方も多いでしょうが珪藻土バスマットです。無数の穴が開いてるようで、驚くほどの吸水力があります。初めて体感した時は感動しました。お風呂あがりにビチャビチャの状態で上がっても、一瞬で足元は乾きます。

素晴らしい吸水力に加えて板状の商品ですので、下まで水が落ちる事はありません。その為、下が黒ずんでという事もありえません。この製品を使いだして、脱衣所が明らかに綺麗になりました。

定期的なメンテナンス方法

メンテナンス方法はたまに、日陰に干すくらいです。あとは髪の毛の清掃は必要です。知らず知らずの間にいろんな毛が落ちてます。布系のバスマットの場合、毛は布に絡まっているのであまり気づきませんが、珪藻土の場合は絡まないので毛がたくさん落ちてます。逆にいうと、掃除機で吸えば一発で吸い取れますので、そこは楽ですし清潔です。

リセットする方法

私は5年以上、珪藻土バスマットを使用しています。4年くらいたった時に表面が黒ずんできて吸水力が落ちてきた感じがしてきました。ずっと使えないんだろうなと思っていたのですが、サンドペーパーで削ればリセットできるとのネット記事を見ました。
早速やってみると、新品同様に完全にリセット出来ました。私は400番のサンドペーパーでやったあと仕上げに800番のサンドペーパーで削りました。

注意点

私は同じ珪藻土バスマットを使い続けて6年以上経ちますが、まだまだ現役で頑張っています。注意しないといけないのが角が欠けるとかあるみたいです。

私が使っているものは欠けては無いですがヒビが入っています。原料は土のようなので、硬いとは言っても、広く薄いので割れやすいという事は気を付けないといけません。持って落としたら、落とした角度によってはバラバラに割れると思います。

他製品との比較

珪藻土は結構有名ですので、いろんな所で売られています。私は珪藻土のファンになったのでいくつか使っていますが、物によっては性能が違うのでご注意を。

例えば100均で売ってる珪藻土のコースターは、そんなに吸収しません。ヴィレッジバンガードで購入したコースターはそこそこ。値段によって違うようです。ちなみに私が楽天で購入したものはとてもよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました