夏場のお風呂上がりにはバスローブ

商品レビュー

お風呂上がりの汗は勘弁してほしい

暑くなり、お風呂でさっぱりした後に、お風呂上がりの汗で気持ち悪くなる時期になりました。私は夏も湯船につかる生活をしているので、お風呂上がりの汗には困っていました。それを解決する商品見つけました。​

バスローブの機能性の高さ

​​​​​​​​​バスローブはセレブな人しか着ないものだと思っていました。お風呂上りにバスローブにブランデーグラスにシャム猫抱いてという悪そうな金持ちが着るものだと思っていました。しかし楽天で数千円で売っているのを見つけたので思わず購入してしまいました。買ったのがこちら。

バスローブは機能性に優れています。お風呂上りにすぐに着て、そこからドライヤーかけて、すぐにソファーに座ることが出来ます。汗をかいた体でソファーに座る罪悪感が無くなりました。また一人暮らしとは言え、全裸でリビングにいるような無様な姿でいる事もなくなりました。

タオル地なのでとても触り心地は良く、下手したら1時間くらいはずっとバスローブのままでいる事もあります。家ではバスローブというセレブの人の気持ちも分かるようになりました。​

バスローブのデメリット​​

バスローブのデメリットですが、洗濯が容量を取るのでちょっと大変という事くらいです。毎日バスローブを着ている時は、週に2回は洗濯しています。バスタオルよりも記事は厚手ですので、ドラム式洗濯・乾燥機に詰め込みすぎると、乾燥まで出来ない事があります。

毎日着て、お風呂上りとはいえど、汗を吸収はしているので、清潔には保ちたいところです。

私はバスローブを購入して4年程度たっているので、そろそろちょっと薄手の新しいバスローブでも買ってみようかと検討中です。その時はまた商品レビューを行います。​

コメント

タイトルとURLをコピーしました