夏はおいしいアイスコーヒーが飲みたい

商品レビュー

アイスコーヒーはアイスコーヒー専用豆を使うべき​

​​​​​​​​​コーヒー好きの私は、夏場は当然アイスコーヒーを飲みます。

普通のコーヒーを濃い目に入れて、氷で急冷というのがオーソドックスなアイスコーヒーの飲み方でした。

しかし、それは間違っていました。アイスコーヒーはアイスコーヒー専用豆を使って作らないといけません。全く味が違います。​

アイスコーヒー専用豆


​​​​​​今回アイスコーヒー専用豆を購入しました。購入したのがこちら。

これを現在飲んでいますが、かなり美味しいです。個人的にはセブンイレブンのコーヒーと肩を並べるくらいのおいしさです。後味すっきりもちゃんと苦みもある美味しいコーヒーが作れました。

アイスコーヒー専用豆は明らかに違いが分かります。色としては黒光りしており若干ベタベタします(油?)。香りも明らかにいつもとは違う香ばしい香りです。

いつもと同じ豆の量でドリップすると薄いです。氷で薄まっているのとアイスにする事で味が分かりにくくなっているので、​豆の量はおよそ倍いれています。​ミルで挽くのがちょっと大変ですね。

それとカフェオレが美味しいです。普通の豆でカフェオレを作ると味がミルクに持っていかれる感じになりますが、アイスコーヒー専用豆の場合、コーヒーの味が濃いのでミルクに負けずに美味しいカフェオレが作れます。普段あまりミルクを入れませんが、最近ミルクを入れて飲むことも増えました。

水出しのコーヒーも作ってみた

​​​​​​​​水出しコーヒーも作ってみました。コーヒー豆を挽いて、ティーパックに入れて水の中に入れるだけです。夜に仕込むと朝出来ている感じです。雑味のない味になります。よく言うと飲みやすい、悪く言うとパンチのないコーヒーです。私は、氷の急冷の方が好きです。作業量としては水出しの方が楽なんですけど。
​​​​​​​​​​
その場で作って飲む分には当然美味しいですが、夜に作って冷蔵庫に保管して、朝水筒に入れて会社で飲んでいます。

だいたい夕方までには飲み終わりますが、味の変化としては特に問題ありません。水筒も当然魔法瓶ですので低温をキープしている限りは味の大幅な劣化はないようです。冷たい冷蔵保存している限りは、​私は36時間までは大幅な味の劣化は分かりませんでした。​それ以降は飲めない事は無いですが、少し残念な感じになります。

密封で酸化しない保管方法あれば教えてほしい所ですが、なかなか見つかりません。でも美味しい満足したアイスコーヒーライフを最近は過ごせています。​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました