1年間使えると言われているサンサンスポンジを1年間使ってみた結果

商品レビュー

台所消耗品の代表食器用スポンジ

食器用スポンジはキッチンにある代表的な消耗品です。私は今まで100均で購入していました。100均では5個セットで売っています。1つ20円です。

どうせ消耗品なのであれば、安くて頻繁に交換すればいいかと思っていました。

しかし、食器用スポンジが汚いとシンクの中が全体として汚く感じるようになります。

1年間持つと言われるサンサンスポンジ

そこで楽天で評判のいい食器用スポンジがありましたので、購入してみました。

サンサンスポンジという商品で、1年間使えるという商品です。しかし1年間も同じスポンジを使い続けるのは気持ち悪いので、気持ち悪くなったら捨てようと思っていました。

そして現在1年経ちましたが、普通に使えています。全く縮む事もなく、色移りする事もなく普通に使えています。

下の写真が、新品と使った後の写真になります。どちらが新品か区別がつくでしょうか。

正解は右側が新品です。なんとなく少し左側が縮んでいる感じもしますが、1年間使ったスポンジとは思えないと思います。

細かくサンサンスポンジのいい所をあげていきます。

色のラインナップ

色のラインナップが多いのが特徴です。通常の食器用スポンジは黄色のイメージがあります。カレーを作り終わったら茶色になります。その茶色は一生取れない茶色です。

しかしサンサンスポンジはいろんな種類の色がありますので、台所にあった色を選ぶことが出来ます。私は黒しか買った事ないですが、黒いスポンジはスタイリッシュな感じになります。

そして何を洗っても色移りはしません。カレー、パスタ、フライパンを洗っても色移り、色落ちする事はありません。上の写真を見てもらえれば分かると思います。

洗い心地

触った感じは、思ったよりも柔らかい印象でした。スポンジ全体としては柔らかいですが、繊維の1本1本は、それなりに固く弾力があり、しっかり洗えます。

100円ショップの安いスポンジのような研磨部分が無いのが、若干残念ですが、繊維が固いので比較的ちゃんと洗えている感じはします。

それとスポンジ全体は柔らかいので、シンクでフライパンの下敷きになった時には、スポンジの形状が戻らない事は普通のスポンジならよくありますが、サンサンスポンジは最終的には元の形に戻ります。

加えて素晴らしいのは、水はけがいい事です。一度絞ればほぼ乾きます。

そして1年使っても厚さや大きさの変化もほぼありません。上の写真を見てもらえれば分かると思います。

収納スペース

それと意外にうれしいのが、未使用の収納スペースも場所を取りません。そもそも圧縮して送られてきます。当初それで送られた時は驚きましたが、あけると写真で見る厚みになります。

100均の5個セットを置くよりもスペース的にはかなりコンパクトになります。結構うれしいポイントです。

コストメリット

100円ショップを基準に考えると高いとは思いますが、それでも1つ250~300円程度です。それでメリットを考えると元は取れると思っています。

ちなみにあまりにも劣化しないので、一部をメルカリに出品しました。

買いまわりの金額は意識して、1,000円以上の4個セットで購入するのがお勧めです。買い回りで買ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました